ダイレクトメールの用語について詳しく丁寧に解説するサイト『ダイレクトメール用語集』
ダイレクトメールの用語について詳しく丁寧に解説するサイト『ダイレクトメール用語集』

ダイレクトメールとは、郵便によって直接見込み客に届けられる広告です。
宛名が明記され直接受信人に届くため、新聞折込や新聞広告に比べると個人的性格が強く、
効果が期待できます。
最近では郵送以外にもメールなどの配送方法も利用されています。
受け取った時にはそれほど気にしないことでも、このダイレクトメールにはいろいろな
戦略、テクニックが詰め込まれています。
このサイトではダイレクトメールに使われる用語について解説しています。
ダイレクトメールついて興味を持たれている方はぜひお読みください。

アウトサイドリスト

自社の保有するリストではない外部リストのことをアウトサイドリストと呼びます。他社が保有する顧客・見込客リストや、販売を目的に編纂されたリストです。

宛名ラベル

顧客の宛先を印字し、ダイレクトメールに貼る紙片です。

アウトバウンド

企業側から、顧客に電話で積極的にコミュニケーションをはかる行動を指します。

常顧客

顧客の中でも特に、購入頻度が高い、合計購買金額が大きいなど、取引に関わる部分の要素、商品や企業への愛着に関する要素があります。

インサイドリスト

ハウスリスト、内部リストとも呼びます。企業が保有する自社の顧客・見込客のリストです。

広告郵便物割引

ダイレクトメールのような広告を郵便で送る際に適用される割引システムです。バルクメールとも呼ばれます。