ダイレクトメールの用語について詳しく丁寧に解説するサイト『ダイレクトメール用語集』

●●●顧客対応●●●

【アウトバウンド】

企業側から、顧客に電話で積極的にコミュニケーションをはかる行動を指します。

【インバウンド】

顧客側からのコミュニケーションを電話等で受けることです。
注文・質問・クレームなどがあります。

【オファー】

顧客に対して、レスポンスの見返りとして提供する条件・セールステクニックです。
取引条件、購入促進要因、顧客の安心要素の3種に大別できます。

【スクリプト】

テレマーケテイング作業であらかじめ作成される、顧客からの質問、クレーム、問合せに
対する想定問答集・応酬話法のことです。

【フォローアップ】

最初の勧誘の後に続く、連続したコミュニケーション活動です。
レスポンス率の向上や、以前のコミュニケーションでは反応しなかった理由を探るなどの
目的で行われます。

【フォローアップコール】

ダイレクトメールが着信した頃合に、顧客に電話して開封閲読の確認やレスポンスを促す、
後追い行為のことです。

【レスポンス】

広告の受け手が、購入、資料請求、応募などの反応をすることです。
ダイレクトメールに反応しやすくするためには、フリーダイヤル、FAX、インターネット、
ハガキなどのレスポンスデバイスと、クーポンなどのオファーを充実させる必要があります。